育毛剤の効果を高める正しいシャンプー5ステップ!

最近一気に知名度が上がった頭皮用のシャンプー。いわゆるスカルプシャンプーですが、薄毛が気になってきた方や薄毛予防に使ってる方は多いと思いますが、意外と正しく使えている人は少ないのが現状です。

スカルプシャンプーも決して安くはないので、せっかくそこそこのお金を出していいシャンプーを買って使っていても、使い方が頭皮にマイナスになるような使い方をしていては逆効果。シャンプーが原因でさらに頭皮環境を悪化させることにもなりますし、お金も単純にもったいないですよね。

そこでここでは簡単に、今日から始められる正しいシャンプー方法をご説明いたします。

薄毛予防に役立つ「5ステップ」シャンプー法

ステップ1

まずはシャンプーをする前に、しっかりとお湯で頭皮を洗いましょう。髪を軽く濡らす程度でバシャバシャっとするのではなく、頭皮をマッサージするとともに髪の汚れをおとすようにしてください。これで髪の汚れの約7割は落とせると言われています。

ステップ2

しっかりお湯洗いできたら、次はシャンプーです。手の平に少量を出し、手でしっかりと泡立ててから髪につけましょう。髪につけてから泡立てる方が多いですが、これは頭皮にシャンプーの成分が残留する可能性が高まるのでやめたほうがいいです。

ステップ3

マッサージするように、しっかりと頭皮を洗いましょう。髪の汚れはお湯洗いの段階でほぼ落せているので、頭皮を重点的に洗うのはポイントです。その際は力を入れ過ぎないように、優しく丁寧に。

ステップ4

洗い終わったら、お湯でしっかりすすぎましょう。目安としては、いつもすすいでいる時間の3倍くらいやった方がいいです。ほとんどの方はすすぎ方が甘すぎるため、頭皮にシャンプーが残留していることが多いです。手の平でお湯を含みながら含み洗いをするとより効果的です。

ステップ5

すすぎ終わったら、しっかりタオルドライしてすぐにドライヤーで乾かします。乾かさずに放置すると水分が蒸発する際に頭皮の熱が奪われていくので血行が悪くなり、これが薄毛につながったりします。

まとめ

育毛剤などを使用する際は、しっかりとドライヤーで乾かしたあとに塗布していくといいですね。シャンプーを正しくするだけで育毛剤の効果も変わってきます。もしかするとあなたの薄毛がなかなか改善しないのは、間違ったシャンプー方法が原因かもしれません。

PS:

シャンプーのやり方が改善できたにも関わらず、育毛剤を使ってもまったく変化がないようなら、それは育毛剤を選び直したほうがいいのかもしれません。おそらく3ヶ月~半年使っても効果が実感できなければ替え時です。

人気の高い育毛剤でいえば、最近ではチャップアップ、フィンジア、ポリピュア、イクオス、ブブカなどです。それぞれでスペックや価格なども違うので、購入前にしっかり比較しながら決められるといいでしょう。使用者の体験談や口コミなども参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA